アレクシス・サレマーケルス

  • name/アレクシス・サレマーケルス(Alexis saelemaekers)
  • birth/1999/6/27(21歳)
  • height,weight/180cm,72kg
  • position/RWG,RMF,RSB
  • place of birth/ベルギー
  • team,number/ACミラン,56
  • 市場価値/1870万ユーロ

21歳にしてセリエAでスクデットを狙うミランの右サイドのファーストチョイスになったアレクシス・サレマーケルス。入団当初は無名に近かった彼が今ではチームの欠かせないピースに。今回はそんな彼を紹介していきます。

Alexis Saelemaekers

経歴

幼少期からRSCアンデルレヒト時代(2017~2019年)

2017年地元ベルギーの強豪であるRSCアンデルレヒトに入団する。2018年の2月16日にはトップチーム昇格を果たす。そして同年2月18日にはジュピラーリーグの対シントトロイデン戦で77分に交代で出場し、プロデビューを果たす。また2019年の2月9日にはスタンダールリエージュ戦にてプロ初ゴールを決めた。アンデルレヒトでは公式戦64試合に出場し、2ゴールを記録した

ACミラン時代(2020年~)

2020年1月31日ACミランに10~20シーズン終了までのローン移籍で合意。総額450万ユーロのレンタルフィープラス、買取オプション付きで移籍。ミランでは右サイドバックが不安定で、新たな右サイドバックの候補として加入。当時全くの無名の新人ということで、名門のミランとしてはミラニスタをはじめ、世界に衝撃を与えた。2020年2月2日、セリエA対ヴェローナ戦でダヴィデカラブリアとの交代で、セリエAデビューを果たす。公式戦15試合出場で1ゴールを記録。

その活躍の結果ミランへの完全移籍が決まる。前年の冬に加入したズラタン・イブラヒモビッチとの相性の良さも考慮され、右サイドハーフや、右ウイングなどで起用されるようになる。20-21シーズンにおいて、スクデットを争うミランにおいて、右サイドの攻撃陣のファーストチョイスとなる。また2020年7月18日対ボローニャ戦においてセリエAでも初ゴールを記録する。今シーズンはけがの影響もあり、数試合欠場もあるが、公式戦29試合出場3ゴールを記録。

代表歴

アンデルレヒトのトップチームに出場しだしたと同時にベルギー代表の各年代代表に召集され始める。2020年10月8日対アイルランドとの親善試合でA代表デビューも果たした。現在世界ランク1位を堅持するベルギー代表において、主力として定着することが期待されている。

プレースタイル

オフ・ザ・ボールで違いを見せられる選手。中央でズラタンイブラヒモビッチがポストプレーをしているときは右や中央への抜けだしを狙う。また、シンプルではあるがクロスも一定の精度があり中央の絶対的な的であるイブラヒモビッチへクロスを上げる。また元サイドバックであったことを生かし、前線からのプレスも積極的に行う。得点力の向上など今後に課題もあるが、ミランの前線には手本となるようなFWも多くいることから、より成長を期待できる選手であるといえる。

今シーズンの主なスタッツ

  • 得点 2
  • ヘディングでの得点 0点
  • 左脚での得点 1点
  • 右足での得点 1点
  • アシスト 2
  • 平均キーパス 1回
  • パス成功率 80%
  • 平均インターセプト 0.7%
  • 平均タックル 1.5回
  • ドリブル成功率 64%
  • デュエル勝率 48%
  • 引用 sofascore

プレー動画

Twitterやってるのでフォローお願いします!もし書いてほしい選手などがいたら教えてください!

Add a comment

メールアドレスが公開されることはありません。