アレッサンドロ・プリッツァーリ

  • name/アレッサンドロ・プリッツァーリ(Christian Mate Pulisic)
  • birth/2000/3/12
  • height,weight/191cm,73kg
  • position/GK
  • place of birth/イタリア
  • team,number/ミラン,12
  • 市場価値/150万ユーロ

ネクストドンナルンマと称され、その若さ、プレー、出身地など多くの共通点から将来を嘱望されているアレッサンドロ・プリッツァーリ。ドンナルンマが抜けたミランで、新しい守護神の座を虎視眈々と狙っているイタリアU-20代表の正守護神。そんな彼を今回は紹介したいと思います。

最も好ましい] アレッサンドロ・プリッツァーリ 935550-アレッサンドロ プリッツァーリ ウイイレ

経歴

幼少期から下部組織時代

イタリアのロンバルディア州クレーマで生まれた彼は、2014年ACミランの下部組織へと加入した。

ACミラン時代(2016年、2018年~2019年)

16-17シーズンにキーパーのバックアッパーとしてトップチームへと加入した。そして2016年9月11日対ウディネーゼ戦においてベンチ入りし、セリエAで2000年代生まれ初のベンチ入りした選手となった。このシーズンは試合の出場はなかった。また18-19シーズンになるとレンタル先から戻ると、当時契約交渉が難航していたドンナルンマの後継者として目された。最終的にドンナルンマが残留したことによって、またベンチメンバーとなって、出場機会は0に終わった。

テルナーナ時代(2017年~2018年)

2017年7月4日にミランと4年契約を更新した後すぐにテルナーナへ1年間、30万のレンタルフィーでのレンタル移籍を果たした。そして17-18シーズンを迎えると、2017年8月26日の対エンポリ戦で弱冠17歳でプロデビューを果たすと、その後もコンスタントに出場機会を得て、公式戦20試合出場を果たして1回のクリーンシートを果たした。

リヴォルノ時代(2019年~2020年)

2019年8月1日に出場機会を求めて、セリエBのリヴォルノへと1年間のレンタル移籍を果たした。19-20シーズンでは2019年10月5日対キエーヴォ戦においてチームでの初出場を果たす。そこからこのチームでもコンスタントに出場機会を得ると公式戦21試合出場で2回のクリーンシートを果たす。

レッジーナ時代(2020年~)


リヴォルノからレンタルバックした直後に2020年8月21日、レッジーナへのレンタル移籍が発表された。1年契約の50万ユーロのレンタルフィーでの移籍だった。このシーズンでは2020年9月26日の対サレルニターナ戦との開幕戦において早速チームデビューを果たした。しかしここから数試合は低調な試合に終わり、そこからスタメンを外れることも多くなった。このシーズンでは公式戦10試合出場に終わった。

代表歴

イタリアの各年代の代表にも選ばれており、2016年U-17ヨーロッパ選手権に出場を果たすと、2017年U-20のワールドカップにも飛び級で選出され、2番手キーパーとしてチームに貢献した。また2018年U-19ヨーロッパ選手権にも選出され、1番手キーパーとして活躍した。さらに2019年U-20のワールドカップ予選にも出場すると、2019年9月10日にはU-21のイタリア代表にも選出されている。

プレースタイル

まだまだ粗削りな点があるものの、高い運動神経と反射神経を生かしたセービングが魅力である。足元の技術はまだ発展途上であり、大きな失敗をすることもあるが、ドンナルンマの後継者と目され、まだ若いこともあり今後の成長が期待されている。

移籍の噂

ミランではドンナルンマの壁が厚く、なかなか出場機会を得られないため、同じセリエBのチームにレンタル移籍を繰り返しているが、ミランでの出場を望んでいるのか何度も契約更新をしている。

20-21シーズンの主なスタッツ

リーグ戦

  • 1試合平均失点数    1、6点
  • PKセーブ率       25%(1回/4回中)
  • 1試合平均セーブ数   2.5回
  • セーブ数        25回
  • パス成功率       66%
  • クリーンシート     0回
  • 失点数         16失点

参照    sofascore

プレー動画

Twitterやってるのでフォローお願いします!もし書いてほしい選手などがいたら教えてください!

Add a comment

メールアドレスが公開されることはありません。