エミル・フォルスベリ

  • name/エミル・ペーター・フォルスベリ(Emil Peter Forsberg
  • birth/1991/10/23
  • height,weight/179cm,78kg
  • position/LWG,OMF、CMF
  • place of birth/スウェーデン
  • team,number/RBライプツィヒ,10
  • 市場価値/2200万ユーロ

スウェーデンの王様ズラタン・イブラヒモビッチから代表チームの10番を受け継いだスウェーデン代表の原エースであるエミル・フォルスベリ。EURO2021においてスウェーデン代表の決勝トーナメント進出の立役者となり、チームでも要として活躍する。そんな彼を今回は紹介していきたいと思います。

エミル・フォルスベリ - Wikipedia

経歴

幼少期から下部組織時代

スウェーデンのスンツヴァルで生まれた彼は地元の古豪クラブであるGIFスンツヴァルの下部組織へと加入した。そしてそのまま下部組織のカテゴリーで過ごした彼は2009年1月1日にトップチームへの昇格を果たす。

GIFスンツヴァル時代(2009年~2012年)

トップチームに昇格した彼は2009年5月6日対エンゲルホルム戦でプロ初出場を記録した。このシーズンは公式戦20試合出場1得点を記録した。その後2年間も公式戦34試合出場6得点、公式戦29試合出場14得点を記録し、この年はチームの1部昇格へ大きく貢献した。

1部昇格で迎えた2012年シーズンではチームの主力として活躍。2012年4月31日対カルマ―との開幕戦で1部初出場、初スタメンを飾ると、そのままチームの主力として活躍このシーズンでは公式戦23試合出場で6得点を記録した。

マルメFF時代(2013年~2014年)

2011,2012年での活躍を受け2012年12月10日地元の強豪クラブであるマルメFFへの移籍が発表された。4年契約、移籍金30万ユーロだった。加入初年度となった2013年シーズンではいきなり主力として定着した。2013年4月1日対ハームスタッドとの開幕戦で移籍後初出場を果たすと、2013年6月1日対IFブロマポイカルナ戦で移籍後初得点を記録し、1試合2得点を記録した。そこからスタメンの出場機会が増えると、最終的に公式戦39試合出場で9得点を記録した。

翌2014年シーズンではチームはELへと出場を果たす。リーグ戦では2014年3月31日の対ファルケンベリとの開幕戦でシーズン初出場を果たすと、アシストも記録。2014年4月29日対ノルシェーピン戦でシーズン初得点を記録した。また2013年7月5日にはアイルランドの強豪ドロヘダユナイテッド戦でEL初出場、2013年7月12日対ドロヘダユナイテッド戦でEL初得点を記録した。しかしチームはグループリーグ出場を果すことはできなかった。このシーズンは公式戦47試合出場で19得点を記録した。

RBライプツィヒ時代(2015年~)

2年間のマルメFFでの活躍を受け2015年1月7日ドイツで新進気鋭だったRBライプツィヒへの移籍が発表された。3年半契約の移籍金350万ユーロだった。冬の移籍市場でチームへと加入すると、2015年2月6日のエルツゲビルゲ・アウエ戦でドイツデビューを果たした。このシーズンは公式戦15試合出場を果した。

翌15-16シーズンでは主力に定着。2015年7月25日にシーズン初出場を果たすと、翌2015年8月3日の対グロイター・フュルト戦でブンデス初得点を挙げると、続く2015年8月15日対アイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦でも得点を記録した。このシーズンはチームも好調で最終的にクラブ史上初の1部昇格を果たした。そして自身もブンデス2部の最優秀MF賞を受賞した。このシーズンは公式戦33試合出場で8得点を記録した。

16-17シーズンは1部昇格したチームで変わらず主力として活躍。2016年8月28日対ホッフェンハイム戦でブンデスリーグデビューを果たすと、2016年9月17日対ハンブルガーSV戦でシーズン初得点、初アシストを含む1得点2アシストを記録した。このシーズンはチームは昇格組ながら上位をキープ。最終的にはバイエルンミュンヘンに次ぐリーグ2位という成績を残し、クラブ史上初のCL出場権を獲得した。自身もリーグ戦で19アシストを記録し、アシスト王を獲得、公式戦通算でも22アシストで、これは同年の5大リーグトップの記録であった。2022年までの契約延長も勝ち取った。このシーズンは公式戦31試合出場8得点を記録した。

翌17-18シーズンでは2017年8月20日対シャルケとの開幕戦でシーズン初出場を果たすと、2017年9月14日対モナコ戦ではCL初出場、初スタメン、初得点を記録した。その後も活躍を続けていたがウインターブレイク中に脚を負傷し1ヶ月半ほど離脱。そこからCLの2足の草鞋などもあり、チームに疲労が見えだし、最終的には6位に終わり、CL出場はかなわず。このシーズンは公式戦33試合出場で5得点を記録した。

18-19シーズンでも変わらず主力として活躍。2018年8月3日BKハッケン戦でシーズン初出場を記録すると、2018年8月19日対FCケルン戦でシーズン初得点を記録。2018年8月27日対ボルシア・ドルトムントとの開幕戦にもスタメン出場。このシーズンもELとリーグ戦の2足の草鞋であったがELこそグループリーグ敗退に終わるもののDFBポカールの準優勝、リーグ戦でも3位と貢献し、来季のCL復帰が決定した。このシーズンは公式戦29試合出場7得点を記録した。

19-20シーズンでも変わらず主力として活躍。2019年8月19日対ウニオン・ベルリンとの開幕戦でスタメン出場を果たすと、2019年9月15日対バイエルン・ミュンヘン戦でシーズン初得点を記録。また2年ぶりに復帰したCLでも4得点を記録、2019年11月28日対SLベンフィカ戦にて、アディショナルタイムに同点弾を決め、チームを初の決勝トーナメントへと導き最終的にはベスト4まで勝ち進んだ。このシーズンは最終的に32試合出場で10得点を記録した。

20-21シーズンにおいてもチームの主力として活躍。2020年9月12日対ニュルンベルク戦でシーズン初出場。2020年9月20日のマインツとの開幕戦でスタメン出場を果すと早速シーズン初得点、初アシストを記録。2020年10月21日対バシャクシャヒル戦でCL初出場をすると、2020年11月5日には初得点を決めるなど2年連続のCL決勝トーナメント進出に貢献した。このシーズンは公式戦41試合に出場し9得点を記録した。

代表歴

スウェーデン代表ではU-19代表から召集されているがそれも時々召集を受ける程度であり2010年を最後に召集は見送られていた。しかし2014年1月17日モルドバとの親善試合でA代表デビューを果たすと、2014年10月12日EURO 2016予選対リヒテンシュタイン戦で公式戦デビュー。2015年11月14日のEURO2016予選プレーオフ対デンマーク戦で代表初得点を記録し、本選出場決定に大きく貢献した。

また2018年5月にはロシアワールドカップのスウェーデン代表にも召集を受ける。2018年6月18日対韓国戦でワールドカップ初出場を果たすと、2018年7月3日対スイス戦では後半アディショナルタイムで決勝点を決め同国24年ぶりのベスト8進出に大きく貢献した。

さらにEURO2021でもチームをけん引。第2戦のスロバキア戦、第3戦のポーランド戦で得点を決めチームを決勝トーナメント進出へと導くと、決勝トーナメント1回戦でもチームは敗れるものの得点を決め、同大会で3位タイとなる4得点を決めた。現在公式戦62試合13得点を記録している

プレースタイル

スウェーデンの10番を背負うためにズラタン・イブラヒモビッチと比較されることが多いが、プレースタイル異なり少し低めの位置でボールを受け取りドリブルで打開したり、パスを散らす。その結果得点数とどうとかそれ以上のアシストを記録しており、チームプレイに徹するタイプである。また10番の重圧をはねのけ、PK成功率も高いなどメンタルも強靭である。足元の技術は特筆するものがあり、チームの司令塔のような役割をはたすことが多い。

移籍の噂

2016年のリヴァプール、2017年のミランをはじめとして、強豪への移籍が何回もうわさされるものの、ここまでライプツィヒへと残留してきた。しかしEUROでの活躍を受け、アーセナルなどのプレミアリーグ勢が調査に乗り出しているという話も出ている。

20-21シーズンの主なスタッツ

リーグ戦

  • ゴール数        7点
  • アシスト        4回
  • PK成功率        67%(2回/3回中)
  • 1試合平均キーパス   1、2回
  • 1試合平均パス成功率  79%
  • 1試合ドリブル成功率  58%
  • デュエル勝率      44%
  • 1試合平均オフサイド  0.2回
  • 1試合平均被ファール数 0.9回
  • 1試合平均ファール数  0.5回

CL

  • ゴール数        1点
  • アシスト        1回
  • PK成功率        100%(1回/1回中)
  • 1試合平均キーパス   1、0回
  • 1試合平均パス成功率  86%
  • 1試合ドリブル成功率  20%
  • デュエル勝率      31%
  • 1試合平均オフサイド  0.7回
  • 1試合平均被ファール数 0.9回
  • 1試合平均ファール数  1.1回


参照  sofascore

プレー動画

Twitterやってるのでフォローお願いします!もし書いてほしい選手などがいたら教えてください!

Add a comment

メールアドレスが公開されることはありません。