モハメド・シマカン

  • name/モハメド・シマカン(Mohamed Simakan)
  • birth/2000/5/3
  • height,weight/187cm,82kg
  • position/CB、RSB
  • place of birth/フランス
  • team,number/RBライプツィヒ,2
  • 市場価値/1950万ユーロ

守備の要であったダヨ・ウパメカノの後釜としてRBライプツィヒに加入したモハメド・シマカン。つい2年前までは無名だったが直近シーズンでの活躍で一気に欧州各国が期待する選手となった、そんな彼を今回は紹介していきたいと思います。

ミランが獲得狙うフランスの新鋭DFシマカン、2カ月の戦線離脱へ… | Football Tribe Japan

経歴

幼少期から下部組織時代

フランスのマルセイユに生まれた彼は8歳のころにビヴァウクス・マロニアーズの下部組織へと加入すると、FCブリュ、マルセイユといったチームの下部組織を転々としつつ、最終的にストラスブールの下部組織へと加入することになる。

ストラスブール時代(2017年~2021年)

様々な下部組織を転々とした結果にたどりついたストラスブールの下部組織でやっと定着を果たすと、2017年にストラスブールとプロ契約を締結することとなった。そして2018年5月16日にトップチームとの契約を果たした。

入団から2年間はBチームでプレーしていたが18-19シーズンの終盤にトップチームへと昇格した。2019年4月14日にリーグアンで初めてベンチに座ると、2019年7月26日のEL対マッカビ・ハイファFC戦でプロ初出場、初スタメンを果たすと、チームの勝利に大きく貢献。そこで監督の信頼を得ると、右サイドバックとセンターバックで試合に出場する。そして2019年8月19日対レンヌ戦においてリーグアン初出場、初スタメンを記録すると、いきなりチーム最高評価を得る活躍もみせる。このシーズンは公式戦25試合出場を果した。

翌20-21シーズンは当時20歳ながらチームの主力として活躍。2020年8月23日ロリアンとのリーグアン開幕戦においてシーズン公式戦初出場、初スタメンを果たす。そして2020年10月18日対リヨン戦でプロ初アシスト、2020年12月13日対メス戦においてプロ初得点も記録した。そしてこのシーズンの活躍により、冬の移籍市場ではヨーロッパの強豪チームたちが挙って獲得に興味を示した。そんな中1月9日ランス戦において左ひざを負傷し、関節鏡の手術を受けることになった。そんな中2021年3月22日RBライプツィヒへの移籍が発表された。移籍金1500万ユーロ、5年契約を締結した。このシーズンは結局復帰することはかなわず、シーズン公式戦19試合1得点に終わった。

RBライプツィヒ時代(2021年~)

2021年7月1にRBライプツィヒへと正式に移籍することとなった。前シーズンセンターバックの要として活躍していたがバイエルンへと移籍してしまったダヨ・ウパメカノの穴を埋める存在として大きく期待されている。2021年8月7日DFBポカール対サンドハウゼン戦にて移籍後初出場、初スタメンを果たすと、2021年8月15日対マインツ戦でブンデスリーガデビューを果たす。そこから3試合に出場し、いずれの試合も及第点以上の活躍を果たしており、レギュラーに定着したといえる。

代表歴

彼は下部組織を転々としていたこともあり、フランスの各カテゴリー別の代表に選出されることはなかったが、ストラスブールでの活躍により、2019年U=20のフランス代表に初召集された。また彼はギニアに国籍も持っており、まだフランスのA代表に選出されていないこともあり、どちらの国の代表となるのかも期待されている。

プレースタイル

彼は活躍の年数は短いものの、この2年間で大きく評価を挙げている。彼は恵まれた体格を生かし、空中戦勝率は50%を超えており、地上戦勝率は60%を超えているなど、デュエルでの勝率が非常に高い。また1試合平均のクリア数、タックル数、インターセプト数も各1.5回を超えており、守備に大きな安定感があるといえる。また右サイドバックでの出場も多く、その際はスピードとドリブル力で右サイドの打開を図ることも多い。また彼は21歳と若く、今後さらに大きく飛躍する可能性があるといえるが、両ひざに不安を抱えていることが問題点としても上げられる。

20-21シーズンの主なスタッツ

リーグ戦

  • 得点            1点
  • 頭での得点         1点
  • アシスト          1回
  • パス成功率         82%
  • ロングパス成功率      56%
  • ドリブル成功率       77%
  • クリーンシート       3回
  • 1試合平均インターセプト  1.7回
  • 1試合平均タックル     1.7回
  • 1試合平均クリア数     1.8回
  • デュエル勝率        59%
  • 1試合平均ファール     1.2回
  • イエローカード       2枚

参照 sofascore

プレー動画

Twitterやってるのでフォローお願いします!もし書いてほしい選手などがいたら教えてください!

Add a comment

メールアドレスが公開されることはありません。